2018年6月5日 更新

6月4日は「虫歯予防の日!」簡単で楽しく虫歯から歯を守る方法

6月4日は「虫歯予防」の日ってご存知でしたか? 健康だけではなく、今では美容にも欠かすことができない歯。 さまざまな視点から、虫歯を予防する方法をご紹介したいと思います。

6月4日は「虫歯予防DAY」

thinkstock (32353)

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、「むし歯予防の日」と言われています。

また、6月4~10日までの1週間は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが「歯の衛生週間」を実施しています。

日本は、日本人男性の平均寿命は78歳、女性は85歳と、世界一の長寿大国です。

しかし、残念ながら、歯の寿命は50~60歳代で、高齢になるに従って、歯を失う人が多いのが現状です。
 
けれども、日頃から歯磨きなどの口腔ケアをしっかり行っていれば、歯の寿命をもっと延ばすことができます。

最近では、80歳まで20本の自分の歯を持とうという「8020運動」も提唱されています。

「歯の衛生週間」をきっかけに、歯を長生きさせるための口腔ケアを実践する習慣を身につけましょう。
6/4~6/10は歯を大切にする数日間なんですね。
確かに日本の歯科予防は他国に比べると低いと言われているのが現状です。
「歯の衛生週間」をきっかけに「歯」への意識を高めていきましょう。
シナモンも知ってる!

「歯を守る習慣」について考える

gettyimages (32360)

「歯磨きちゃんとしてるけど?」
いや、それだけじゃダメなんです…!
虫歯ができないように。
そう考えたとき、皆さんが真っ先に思いつく方法が「歯磨き」だと思うんです。

しかし…
『歯磨きを毎日しているのに虫歯ができてしまった…』という経験はありませんか?

そう、歯磨きをしていたとしても、
自分では落としきれない汚れによって虫歯はできてしまいます。

歯磨きだけでは予防しれきない虫歯をしっかり防ぐ行動こそが「虫歯予防」なのです!!

あなたはどっち…?虫歯ができやすい人、そうじゃない人

gettyimages (32363)

人間皆平等!が一番なのですが、
実は虫歯ができやすい人がいるのに対して、虫歯ができにくい人もいるのです。

小さい頃から虫歯に悩んできた人であれば、
『え、羨ましい…』という思い。

では、その違いはなんでしょうか?
虫歯予防の前に自分はどちらか確かめてみましょう。

まずは、チェック☑

・唾液の量が少ない
・唾液のpHがやや低い(酸性より)
・歯の硬さが弱い
・口の中の虫歯菌が多い
・歯並び、噛み合わせのバランスが悪い
・頻繁に間食をする(お菓子やジュースなど…)
・歯磨きが不十分
こちらの項目にいくつか当てはまる場合は、
虫歯ができやすい人かもしれません…。

じゃあ、できにくい人の特徴は?

thinkstock (32370)

・唾液の量が多い
・唾液のpHが高い(アルカリ性より)
・虫歯菌が出す酸への耐性に優れていて、もともと歯が強い(硬い)
・歯並びが整っている
・間食をあまりしない
・毎日正しく歯磨きをしている
・定期的に歯科医院で検診を受けている
できにくい人には上記のような特徴があります。
中でも定期的に歯医者さんに通っているのが一番大きいでしょう。
予防歯科を徹底している歯への意識が高い国は、
定期健診に足を運び、虫歯を予防していると聞きます。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「時間をお金で買うという考え」…長い期間を費やす“歯科治療”の時間を自分の“好きな時間”に変える方法がある

「時間をお金で買うという考え」…長い期間を費やす“歯科治療”の時間を自分の“好きな時間”に変える方法がある

なかなか終わらない虫歯治療。 かかる時間、通う期間があまりにも長く 『この時間が短くなってくれればな…』と思っているそこのあなた。 その時間はお金で買えるかもしれませんよ。
やな | 20 view
『毎日歯磨きをしているのに虫歯ができる人集合!』その原因は?どうすればいいの?

『毎日歯磨きをしているのに虫歯ができる人集合!』その原因は?どうすればいいの?

「虫歯がありますね」 歯医者さんへ行くたんびに言われるこの言葉に落ち込んだ人はきっと多くいると思います。 食後にちゃんと歯磨きをしているのに…そう疑問に思ったこともありませんか?
やな | 80 view
なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

五月病でぐったりしていた人、夏バテ対策できていますか? 「なんだかだるい~」とぐったりしてしまうのは、身体だけじゃなかったりします。
やな | 49 view
歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

皆さんはオーラルケアや予防歯科に対してどのように考えていますか? 実は、日本人の歯に対する意識が他の国に対して低いと言われているんです。 歯が大切なのはわかっているけれど、特別意識したことはなかった。 そのような人はこれを機に歯への意識を高めてもらえればと思います。 何年先も健康な歯で健康な毎日を送れますように。
やな | 172 view
すっきり歯石除去!虫歯、歯周病…口腔トラブルは防げます

すっきり歯石除去!虫歯、歯周病…口腔トラブルは防げます

「歯石」とはご存知でしょうか。 誰の歯にもできる歯石…この歯石、実は口腔トラブルを引き起こす引き金でだったのです。
やな | 130 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな