2016年9月28日 更新

ゴボ口は治るのか。徹底検証

気がつけば、ゴボ口、口ゴボ。治したいけど…

15,989 view お気に入り追加 0

ゴボ口・口ごぼ=アテノイド顔貌

横から見たら口が鼻の先と同じ高さまであって口が前にでていて気持ち悪いです
原因は、口呼吸です。決して先天性のお顔ではありません。

原因は、口呼吸です。決して先天性のお顔ではありません。

【アデノイド顔貌の特徴】
・上あごより下あごのほうが引っ込んでいる
・上あご・下あごの横幅が狭い
・あごがほとんどない
・顔が長い
・頬にしまりがない
・出っ歯になっている
・前歯のかみ合わせが浅い
・前歯の歯並びが悪い
・唇がめくれて乾燥している
・下唇のほうが厚い
・鼻の穴が小さい

メカニズムとしては、口呼吸→鼻腔の奥にあるアデノイド(咽頭扁桃)が肥大→舌の位置が変わり→歯並びや骨格が変形

通常は5歳位をピークにアテノイドは縮小されるようですが、中には大きいままの方もいる

いびきや睡眠時無呼吸などがあり、4〜5歳程度で手術をすることが多い

大人になってもアテノイド肥大で体調不良により手術を受けられる方もいるが……

ごぼ口・アテノイド顔貌は、ぶっちゃけ直りません

残念ですが、アテノイド肥大切除の手術では、骨格が決まってしまってからではアテノイド顔貌は直らないのです。別のアプローチが必要になります。

お子さんの口呼吸やいびき等が気になったら…

まだ、十分間に合います。鼻呼吸へシフトしてください。

まだ、十分間に合います。鼻呼吸へシフトしてください。

アテノイド肥大の切除手術については、切る派・温存派のドクターがいらっしゃるようです。成長と共に縮小していけば良いのですが、そのまま肥大状態で大人になってしまう方もいます。そうすると、日常で体調不良が生じますので、どちらにするか考えどころですね。

さて、大人のゴボ口はどう対処するべきか…

ひとまず、口呼吸は即刻鼻呼吸へ

ひとまず、口呼吸は即刻鼻呼吸へ

口呼吸は、口臭を酷くする、歯並びを悪くする、歯周病のリスクを高める、といった具合に口腔内に悪影響ばかりを及ぼします。
ともすると、鼻腔からのアプローチも必要かもしれませんので、1度耳鼻科を受診された方が良いかもしれません。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美人の証!アデノイド顔貌を治して輪郭美人に!

美人の証!アデノイド顔貌を治して輪郭美人に!

美人の条件の一つに、整った歯並びと、美しい輪郭があります。歯並びが乱れていたり、骨格により口元がボコっと出てコンプレックスを感じている人は是非お読みください。
あさみ | 8,675 view
アデノイド顔貌でもモテたい!人を惹きつけるために

アデノイド顔貌でもモテたい!人を惹きつけるために

噂のあの人はなんであんなにモテるのか!
みなたろす | 12,803 view
その顔、生まれつきじゃない!…気になる「アデノイド顔貌」

その顔、生まれつきじゃない!…気になる「アデノイド顔貌」

違った顔に育っていたのかもしれない…
みなたろす | 2,976 view
口は呼吸するところではない!?口呼吸のアレコレ

口は呼吸するところではない!?口呼吸のアレコレ

口で呼吸し続けてきた人生よ、さらば
みなたろす | 400 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu