2017年9月9日 更新

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。

①カウンセリングによる対策

thinkstock (30491)

「歯医者さん」という存在が怖い!という場合、しっかりカウンセリングすれば解決することも。
なんの説明もなく口に機械を入れられると、歯科恐怖症でなくとも不安になるものです。説明不足のまま進む治療は恐怖が増すばかりですよね。
そこで、何のためにどんな治療をするのか、納得がいくまで患者さんとカウンセリングを重ねて、不安感を解消するという対策があります。
歯科治療恐怖症の方も歓迎しているクリニックや、初回治療時にしっかり話を聞いてくれるクリニックを選びましょう。

②麻酔の工夫による対策(無痛治療)

thinkstock (30493)

歯科で使う麻酔といえば、口の中の感覚がなくなる局所麻酔。
でも歯科治療恐怖症だと、その麻酔針を刺すこと自体が怖いんです!
麻酔の注入も怖いという方のために、麻酔の注入方法を工夫した『二段階麻酔』を導入している歯科医院もあります。表面に貼付する麻酔を使って歯肉の感覚をなくし、その上で麻酔を注入すれば痛みが出ないのです。
その他にも、近年ではリラックス効果のある『笑気麻酔』を活用した治療も多くなってきています。

『なかなか終わらない治療』に諦めてしまう人も!

歯医者さんが苦手だからこそ、なるべく評判のいいクリニックへ行きたいもの。ですが人気があればあるほど予約が取りにくくなりますよね。
やっと予約が取れたのに、一本の歯だけをほんの少しだけ治療して終了…… これではいつまでたっても口腔崩壊が解決しません。
thinkstock (30496)

なにかと忙しい現代人……
ちょっとずつしか進まない治療に、何度も何度も通い続けるのは大変!!

なぜ何度通っても治療が終わらないの?

費用の負担を軽減できる保険治療。「保険内で治療する」という考え方が当たり前になっている方も多いでしょう。
しかし、費用が安くなるというメリットの一方で、治療手順におけるデメリットもあります。

保険内の治療では、国の規定に添った治療をしなければいけません。
一回あたりの診療で治療できる時間や、一度でどこまで治療するかという手順、使える治療法や材料など、さまざまな点に制限があるのです。
保険診療であれば虫歯が多ければ多いほど、治療回数は増え、通院期間も長くなってしまいます。
虫歯を放置してしまった、歯が虫歯でぼろぼろになってしまった方にとって
1回で何本でも治療出来るというのは、自由診療最大のメリットですね。
たくさんの歯がトラブルを起こしている口腔崩壊も、自由診療ならスムーズに治せるんですね!
時間がないという方や、苦手な歯医者に何度も行きたくない方には、『短期間治療』をアピールしているクリニックに相談してみましょう。

口腔崩壊治療にぴったりの歯科医院を選ぼう!

口腔崩壊の方がピカピカの歯を取り戻すための方法をまとめると……

★ 歯科恐怖症にも対応したカウンセリング
★ 痛みや恐怖感をおさえる麻酔法
★ 何度も通わなくていい短期間治療

この3点をしっかりクリアしている歯科クリニックを選ぶことが、口腔崩壊を治すポイントということです!
特に麻酔法に関しては、歯科医院側の技術と研究が必要とされるので、重要視しておくと良いですね。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

諦めないで!ボロボロの"口腔崩壊"状態の歯でもまとめてキレイに

諦めないで!ボロボロの"口腔崩壊"状態の歯でもまとめてキレイに

毎日の生活に支障が出ない限り、ついつい後回しにしてしまいがちなむし歯治療。放置することで病状は悪化するばかりですが、口腔内がボロボロになってもまだ間に合います。たった1日で多数のむし歯を治療してもらうことも可能です。
dentalist | 123 view
「自分は大丈夫」が一番ヤバイ! 1年以上歯医者に通っていない人が要注意な理由

「自分は大丈夫」が一番ヤバイ! 1年以上歯医者に通っていない人が要注意な理由

「一度も入院したことがない」や「病院に通ったことがない」と自慢する人がいますが、「歯医者に通ったことがない」という人は要注意!実は虫歯や歯周病が取り返しのつかないところまで進行している可能性があります。しっかり歯磨きしている…特に痛みは感じない…という人でも、なぜ歯医者に通ったほうが良いのでしょうか?今回は歯医者に定期的に通うメリットについて紹介します!
nao | 990 view
歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

虫歯や歯周病から歯を守るためには、歯の汚れをきちんと落とすことから始まります。そのために歯ブラシだけでなく、併せてフロスを使うことが推奨されますが、デンタルフロスの良さはどこにあるのでしょうか。
あさみ | 100 view
虫歯菌や歯周病菌を除菌! あたらしい予防医学「3DS」って?

虫歯菌や歯周病菌を除菌! あたらしい予防医学「3DS」って?

虫歯・歯周病になりやすいひと、大注目ですよ•̀.̫•́✧
cotoco* | 317 view
一生自分の歯で噛みたい!積極的に歯医者に行こう!

一生自分の歯で噛みたい!積極的に歯医者に行こう!

歯医者に行くタイミングっていつですか?症状が発生する前に定期的に行くことで予防できることはたくさんあります。歯のお手入れへの意識高めてみませんか?
misa_asada120 | 385 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

小野ねね 小野ねね