2017年2月14日 更新

これは口臭!?マスクを着けると臭いと感じる人は○○を改善しよう!

インフルエンザ予防や花粉症など、冬の終わりから春にかけてはマスクが欠かせない季節とも言えますよね。そんな季節に、臭いが理由でマスクを着けるのがイヤになることはありませんか?今回は、マスクの中の臭いについてお話します。

マスクをすると臭い!!

マスクを着けたらだんだん臭くなってきて、これって自分の口臭!?と不安に思ったことはありますか?
実は、そう思っているのはあなただけではありません。
gettyimages (29505)

私は口臭のある方ではありませんがマスクをすると、あまりに臭いんです。これは口臭なんでしょうか?

マスクの中が臭くなる理由

マスクの中の臭い=口臭とは限らないようです。

その原因としては、
・細菌やウィルスの繁殖
・唾液の臭い
・口臭
・マスク自体の臭い
という4つが考えられます。
thinkstock (29502)

細菌やウィルスの繁殖

仮に、知らず知らずのうちに細菌やウィルスが顔やマスクに付いていたとしましょう。
すると、マスクを着けてしばらく経つと、マスクの中がその細菌やウィルスにとって“ちょうど良い温度や湿度”になり繁殖してしまいます。

そして、その繁殖した細菌やウィルスの出す臭いを「クサイ」と感じる、というのが1つ目の原因です。
長く同じマスクを付けていると、細菌が繁殖しやすい湿度・温度の高い状態になるため、マスク内で付着した細菌が繁殖してしまいます。

唾液の臭い

テレビ番組で“他人に鼻の頭を舐められる”という罰ゲームみたいなことをやっているのを観たことがありませんか?
実は、唾液が乾燥すると衝撃的な臭いを放ちます。

人によって唾液に含まれる細菌の数は違いますが、唇やマスクについた唾液が乾燥したことによって「臭い」と感じるのは普通のことなのです。

口臭

もちろん、先ほどの人たちが心配していた“口臭”も原因の1つ。

人は、普段は自分の臭いに気付かない性質をもっているのですが、マスクの中でダイレクトに嗅いだ瞬間は臭いと感じることができるようです。
「しばらく経ったら臭いに慣れた」という場合は、やっぱり自分の口臭だったと考えられます。
40 件

この記事のキュレーター

永瀬なみ 永瀬なみ