2016年12月12日 更新

後遺症?滑舌の悪さは手術で改善できる人とできない人がいるらしい!

何回も聞き返すのは失礼な気がして、滑舌が悪い人との会話が上手くいかないという経験はありませんか?滑舌が良くなることは、本人はもちろんですが周りの人にとっても嬉しいことです。今回は、滑舌についてのお話をします。

広辞苑に載っていない「滑舌」

そもそも「滑舌」とは何のことでしょうか?
gettyimages (28959)

アナウンサー・俳優などが口の動きを滑らかにするために行う発音の練習。
転じて、発音や発声がはっきりとしていて滑らかなこと。また、そのような話し方。
一般的にこの言葉が使われるようになったのはごく最近のことなので、広辞苑でも新語として収集はされていたものの、掲載はされていないようです。
広辞苑で載っていない言葉ランキング。
第1位は「滑舌が悪い」とよく使われる「滑舌(かつぜつ)。
thinkstock (28960)

「滑舌が悪い」とは、話している内容がちゃんと聞き取れない状態を指します。
例えば、外国人から見た日本人の英語も「滑舌が悪い」と言えるかもしれませんね。
発音が不明瞭であったり口調が訥々としている様子。
喋りが流暢でないさま。

滑舌が悪い有名人

では、具体的にはどんな人が「滑舌が悪い」と言われているのでしょうか?
まずは有名な人たちからご紹介します。

長州力さん

半生ドキュメント本で激白!長州力を生んだ“在日という源流”「少年時代の過酷な出来事」 | アサ芸プラス (28961)

諸見里 大介さん

吉本興業株式会社  芸人プロフィール | 諸見里大介 (28962)

60 件

この記事のキュレーター

永瀬なみ 永瀬なみ