2016年9月27日 更新

猫ちゃんを歯・お口トラブルから守る♪

猫ちゃんの歯をいつまでも健やかに保つために♡

キュートな猫ちゃんも歯周病や口内炎になります

猫ちゃんが3歳になったら、歯やお口まわりの健康チェック...

猫ちゃんが3歳になったら、歯やお口まわりの健康チェックを始めよう♪

猫ちゃんは、小さいうちは、
口臭もないし、お口まわりは健康な状態

でも3歳過ぎると、だんだん、
歯周病や歯肉炎がみられるようになります。

なかには、生後6ヶ月で歯周病にかかってしまう子も…!

猫ちゃんのお口ケアのためには、
獣医さんで、定期的に、
デンタルチェックを受けるのがベストです♪

おうちでも、猫ちゃんのデンタルチェックをしてあげよう♪

家庭でできる猫のお口チェック

家庭でできる猫のお口チェック

猫ちゃんのお口をあけて、口臭、歯の色、歯石などをチェック!

<チェック項目>
・歯の色(黄ばんでないか?など)
・ニオイ(口臭がしているか)
・歯石、歯垢がついている?
・歯ぐきが赤い?腫れている?

家庭でできる猫の健康チェック|Petio ペティオ かけがえのない、いのちに応える。

家庭でできる猫の健康チェック|Petio ペティオ かけがえのない、いのちに応える。
スキンシップをしながら愛猫の身体をチェックしたり、散歩や日常生活のようすを観察してみましょう。健康管理に役立つ定期的なチェック項目をご紹介します。
猫が甘えて寄って来た時に身体をチェックしたり、遊びやグルーミングシーンなどもよく観察し、病気の早期発見に役立ててください。

家庭でできる健康チェック!猫の場合 | ペットフルライフ | DSファーマアニマルヘルス

家庭でできる健康チェック!猫の場合 | ペットフルライフ | DSファーマアニマルヘルス
「毎日のブラッシングついでで構わないので必ずチェックする習慣を。」大友ファミリーの犬&猫飼育日記 家庭でできる健康チェック!猫の場合。
■口のチェック  
唇をめくって歯と歯茎の色をチェック。
健康な猫の歯は真っ白で、歯茎もキレイなピンク色をしています。

こんな症状なら、ここを疑う!

歯ぐきが赤い時、歯ぐきが腫れている時

歯ぐきが赤い時、歯ぐきが腫れている時

歯ぐきが赤かったり、腫れているときは、
口内炎を起こしているかもしれません。

猫の口内炎は、
・猫免疫不全ウィルス
・猫白血病ウィルス
・猫カリシウィルスなどに感染している場合があります!

★猫の口内炎は、歯を失うきっかけになります。
★また、最近、猫風邪のウィルスによって歯ぐきが赤くなることもわかってきました。

猫ちゃんの歯ぐきの異常に気付いたら、
獣医さんの診察を受けたほうがよいようです。
なんだかお口がくさい…

なんだかお口がくさい…

口臭がする時は、
口の中をまずよくチェックします。

上記のような「歯ぐきの腫れ、赤み」があるかもしれません。

また、よく原因であるのが、歯垢、歯肉炎などの口腔疾患。

その他としては、
・猫風邪
・胃や消化器官の炎症
も、口臭の原因になります。
猫の歯の色が黄色い、または茶色っぽい

猫の歯の色が黄色い、または茶色っぽい

猫の歯の色が黄色っぽくなってきた、
いつのまにか黄色い、茶色いなどの場合は、
歯周病になっていることが多いです。

歯周病は種類があり、
・歯ぐきの歯周病→歯肉炎
・歯肉炎が歯根膜等に広がった&歯と歯ぐきの間の溝が深くなった→歯周病
と言われます。

歯周病は、口内の細菌が血液に入り、
全身に運ばれて、脳・心臓・腎臓・肺などの病気を起こす原因にもなる、
コワイ病気です。
病気の原因にもなります。
よだれが多い…

よだれが多い…

よだれが多い時は、
★口の中に異物がある(歯になにか大きなものがはさまった、など)
★口内炎
★猫風邪
★熱中症

その他、エイズ、ガン、てんかん、中毒なども疑われます。

よだれが突然、大量にでることもあるようです。

よだれの異常に気付いたら、
お医者さまに診察してもらいましょう。

猫ちゃんは、口をあけられるのがとってもキライ!

口をあけたくない猫ちゃんのお口を見る方法♪

口をあけたくない猫ちゃんのお口を見る方法♪

猫ちゃんのお口の中を見るのは一苦労!
みんな工夫しています。

・2人がかりで、押さえる役と、口を開ける係で行う
・唇をめくらずに、唇の下(歯茎との間)に指をすべり込ませ、歯ぐきを外から見てチェックする
・軽く鼻をおさえ、上を向かせると、自分から口をあけてくれる

(次のは、投薬のやり方なのですが、参考になるかも⁉︎)
1.利き手の反対の手で猫の頭を持って、上に向ける
(アゴを持ってしまうと嫌がられるので注意!)

2.指を使って、猫の切歯(前歯)に指をかけて口を開ける
(切歯はすごく小さい歯です。切歯なら咬まれてもそんなに痛くありません)

この状態で、猫ちゃんは、ちょっとの間、口をあけていてくれます。

猫ちゃんにも、やっぱり、お口ケアに歯磨きをしてあげたい!

口臭の対策には、歯磨きがいちばん♡

口臭の対策には、歯磨きがいちばん♡

猫ちゃんの歯磨き剤や歯磨きグッズで、
小さい頃から歯磨きに慣らしておきます。

そうすると、人間と同じで、
歯やお口のトラブルが少なくなります。

お口のニオイには、
・歯磨き
・食べるものを変える
・健診
などが効果的♪
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

動物って虫歯になるの?ならないの?

動物って虫歯になるの?ならないの?

そこにはにゃんとも意外な事実が!
みなたろす | 399 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mariko mariko