2018年6月19日 更新

あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

睡眠時の悩みはいびきだけではありませんね。 歯ぎしりや寝相…そのような睡眠時の何気ない癖。 実は、自身の歯に大きなダメージを与えている可能性があります。 質の良い眠りと、健康的な歯のために、予防法、対処法を心得ておきませんか?

治す方法はあるの?

gettyimages (32528)

歯ぎしりやうつ伏せ寝を治したいと思っても、
どちらも無意識で行っているものですから、
意識的に治すのは難しいと思われるかもしれません。

しかし、日常生活の中であることを心掛けていれば、
改善に期待できる方法があります。

■ 生活習慣を整える

浅い睡眠が多いと歯ぎしりの原因にもなりますが、熟睡できないと昼間の活動にも影響が出ます。そして睡眠の質を上げるためにオススメしたいのが、決まった時間に眠気がくるように体内時計を整えることです。
毎晩の寝つきを良くするためにオススメしたいのが、朝起きてすぐに太陽の光を浴びることです。日光には体内時計をリセットさせる効果があり、ずれてしまった体内時計を補正してくれます。
また太陽の光はセロトニンという脳内ホルモンの分泌を促します。セロトニンには情緒を安定させ、幸福感を感じられる作用があります。なのでストレスを軽減させる効果も高いのです。
歯ぎしりの主な原因はストレスにあります。
そのため、質の良い睡眠ができるようになれば、ストレス解消につながりますね。
また、同時に運動を取り入れることもおすすめです。
まずは一気に始めるのではなく、太陽を光を浴びるところから始めてみましょう☀

■ 普段から歯を噛み締めていないか注意

正常の状態では上下の歯には1~2㎜程度の空間があいています。
歯を噛みしめ上下の歯が接触しているとき、身体が緊張状態になり脳に刺激が送られていると考えられています。
そのため、何かに集中しているときに歯を噛みしめやすい人は睡眠中も歯ぎしりしやすいです。
運転中、パソコンなどでの作業中、テレビや映画を鑑賞中などに歯を噛みしめていないか時々確認してみましょう。
睡眠時だけではなく、歯ぎしりに悩む方は普段から歯を噛み締める癖があると聞きます。
歯を噛み締めるような緊張状態が続いてしまうことで、
ストレスが溜まり、睡眠時の歯ぎしりにつながってしまうんだと思います。
普段からグッと力が入っていないか、意識してみましょう。

■ マーキング作戦

「目につく場所にメモや付箋を貼り付けて、食いしばる癖そのものを止められるようにしてみましょう」というもの。
そんな事で治るなら苦労しないけど、とひねくれた気持ちでやってみたのですが、案外効果的だったのが実はこの方法。特にオフィスのデスクにいる時に、パソコンに貼ったメモに目が行って「あ、」と思うことが案外多いのです。
上記の意識付けに似た作戦になりますね。
ついつい歯を噛み締めがちな環境に印を付けて、印が目に留まったときに、
歯を噛み締めていないかを確認するというとても簡単な方法です。
その作戦で成功した人も結構いるらしいので、おすすめの方法ですよ。

■ 歯列矯正をする

噛み合わせが良くないことも過度な歯ぎしりの原因となることがあります。正常な噛み合わせにするためには矯正治療をおすすめします。

治療が長期に渡ることもありますが、歯ぎしりの解消だけでなく、肩こりなどの解消にも繋がります。矯正治療に関しては専門的に扱っているところもありますので、歯医者さんで相談してみてください。
歯並びがきれい人でも歯ぎしりはするものですが、
歯ぎしりの原因の一つに歯並びが悪いというものが挙げられています。
「歯ぎしりで歯医者さんへ行っていいのか」と思われるかもしれませんが、
重度の場合や、歯がかけてしまいボロボロになってしまっているという方は、
早めに歯医者さんへ行くことをおすすめします。

※ おすすめ マウスピース矯正 ※

この歯並びも…

この歯並びも…

こんなにきれいに…!

こんなにきれいに…!

そこでおすすめしたいのが、マウスピースによる歯列矯正です。
独特の痛みがあるとされているワイヤー矯正とは違い、
痛みも感じにくく、自身の歯をしっかり動かして歯並びを治すことができます。
また、念入りなケアが必要とされるワイヤー矯正とは違い、
お手入れが簡単というメリットもあります。
69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スポーツ選手から学ぶ、強く美しい歯並びのメリットと、叶える方法!

スポーツ選手から学ぶ、強く美しい歯並びのメリットと、叶える方法!

「歯が命」なのは芸能人だけではありませんでした。
やな | 13 view
周りにバレずに歯並びを治す3つの方法

周りにバレずに歯並びを治す3つの方法

歯並びの矯正をしたいけれど、装置が気になって踏み出せない……。 そんな人にオススメなのが、外からは見えない矯正治療です。
whoyoume1235 | 420 view
気付けてますか?歯のSOS!無意識の「歯ぎしり」「食いしばり」が引き金の怖い口腔トラブル

気付けてますか?歯のSOS!無意識の「歯ぎしり」「食いしばり」が引き金の怖い口腔トラブル

「ギリギリ…」無意識でしているその歯ぎしり。 「ギリィ…」と噛み締めている歯。 その癖、その習慣があなたの歯を追い込んでいるかもしれません。
やな | 83 view
始めている人、気になっている人も増えてきた!大人の歯を救う「マウスピース矯正」のススメ!

始めている人、気になっている人も増えてきた!大人の歯を救う「マウスピース矯正」のススメ!

もう大人だし、諦めるしかないのかな…。そう思うのはちょっと早いです。
やな | 75 view
理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

体型維持やダイエットに力を入れている人にとって食欲は大きな壁です。 食事を終えるのが早い、どんなに食べてもお腹が空いてしまう…。 もしかしたら、その原因はあなたの「歯」にあるかもしれません。
やな | 37 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな