2018年7月18日 更新

虫歯も痛い!治療も痛い!そんな歯の痛みから解放されるための方法って?

突如、襲ってくる歯の痛み。 仕事に手がつかない、集中できない、眠れない…そんなとき一体どうすればいいのか? また、虫歯治療も痛いから歯医者さんには行きたくないよという人必見。 「眠ってる間に治療が終わる」虫歯治療も紹介しています。

治療も痛いから苦手です…

歯痛いけれど『歯医者さんが怖い…』

歯痛いけれど『歯医者さんが怖い…』

『じゃあ、歯医者さんへ行ってきます!』
となれば一件落着ですが、中にはそう行かない人もいるのです。

それが歯医者さんに対して恐怖心を抱いている層の人たちです。

『痛み止め飲んだら痛くなくなったし、
歯医者さん怖いから行かなくていいよね…』

そう放置してしまった歯がもし虫歯であった場合、
虫歯はどんどん進行してやがて他の歯にも影響が及んでしまうことになります。
痛くなるのは怖いけれど、歯医者さんも怖い。
そのような理由から我慢をして、歯医者さんへ行かない人もいるのです。
歯医者さんを怖いと思う理由は、過去にトラウマがあったり、
音が苦手であったり、口の中に物を入れられるのが嫌だったりとさまざま。

実際に「歯科治療恐怖症」というものもあるぐらいです。
歯科恐怖症は、高所恐怖症や閉所恐怖症、先端恐怖症、対人恐怖症など、様々な神経症状の中の一つとされています。
症状がない人にとっては何でもないことでも、恐怖症の方にとっては、大きなストレスを抱える原因となり、時には身体に異常をきたしてしまうという方もいるほどです。
歯科恐怖症の場合、歯科医院や歯医者さんに対して極度の恐怖心や不安な気持ちを抱えているという方が多いです。
歯医者さんに行くことを想像しただけで気分が悪くなったり、極度の緊張で汗が大量に出てしまったり、動悸や震え、めまいが止まらないという方もいらっしゃいます。重い症状になると、歯科医院に行くことを想像しただけで過呼吸になったり、歯科医院に行ったとしても診察室に入ることができなかったり、パニック障害を起こす方もいるほどです。
高所恐怖症や閉所恐怖症などと似た感覚な気がします。
歯の痛みと恐怖心、心身共につらいのが歯科恐怖症だと思います。

眠っているうちに終わってくれたら…が叶う治療方法

『あれ、いつのまにか終わってる…?』

『あれ、いつのまにか終わってる…?』

歯医者さんの治療が怖い!という人におすすめなのが、
眠っている間に治療することができる「静脈内鎮静法」という方法を用いた、治療方法です。

全身麻酔ではないものの、熟睡状態で歯科治療ができるため、

・痛みを感じない
・機械音が気にならない
・口の中に器具が入っても嘔吐せずに済む

というメリットがあります。
これなら治療が怖い人でも虫歯を治すことができますね。
「静脈内鎮静法」で治療を受ける方も近頃増えてきた気がしますし、
嘔吐反射のある人を始め、歯科治療に恐怖心を抱いている人も、
ちゃんと治療を受けることができているようです。

多くの人が不安を感じることなく治療できる環境が整ってきています (^^)
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

梅雨に歯が痛くなる人いませんか?雨と痛みに負けない歯を作るために

梅雨に歯が痛くなる人いませんか?雨と痛みに負けない歯を作るために

雨が増える時期になってきました。 梅雨の時期になるとあらゆるところで痛みと戦っている人を見かけます。 歯痛もその一つ。なんで雨の日は歯が痛むのでしょうか…。
やな | 345 view
虫歯が痛い!でも歯医者は怖い!一体どうする!

虫歯が痛い!でも歯医者は怖い!一体どうする!

勇気を出すか、それとも見て見ぬふりをするか…!
みなたろす | 587 view
「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

怖いという気持ちに年齢は関係ありません。 大人だって怖いものは怖いのです。
やな | 468 view
「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

アイス、かき氷、冷たいドリンクを欲する季節がやってきました。 でも、そんなときに『しみる!』となった人…それは危ないサインかもしれません。
やな | 218 view
大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 7,035 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな