2017年1月20日 更新

子どもは舐めちゃダメ!?むし歯になる?トローチのギモン解決します

「風邪っぽいけど病院に行くほどじゃない」というときに、のど飴やトローチを舐める人もいますよね。でも、子どもに与える場合は少し注意が必要。さらに、トローチのことをちゃんと知らないとむし歯になってしまうこともあるようです。今回は、そんなトローチについてお話します。

「トローチ」と「のど飴」

thinkstock (29287)

のどが痛いとき、のど飴を選ぶ人もいますよね。
でも、病院で出されるのはトローチです。
のど飴とトローチにはどんな違いがあるのでしょう?

そもそも、のど飴って普通の飴と何が違うのでしょうか?
実は、のど飴には厳密な定義がありません。
gettyimages (29288)

のど飴に定義がないとは驚きです!

もう少し詳しく見ていきましょう。

のど飴は3つに分類される

istockphoto (29303)

のど飴は
・食品
・医薬品
・医薬部外品
という3つに分類されます。

それぞれの特徴を見てみましょう。

食品

ノーベル製菓株式会社 商品リスト【NOBELキャンデー研究所】 (29301)

食品に分類されるのど飴は書ききれない程たくさんありますが、有名なのはこのあたりでしょうか。

・はちみつきんかんのど飴
・龍角散ののどすっきりのど飴
・キシリクリスタル
お菓子の「のど飴」=糖分+水飴+のどに良い成分
食品に分類されるのど飴は、ハーブやミントにより爽快感を与えられるものや、舐めることでのどが乾燥するのを防ぐ効果があるようです。
お菓子のキャンディーの一種で、効能・効果は一切認められていません。

のど飴を舐めることでのどがスッキリしたり、のどにうるおいを与えるなど、のどに良いことがあります。
56 件

この記事のキュレーター

永瀬なみ 永瀬なみ