2016年4月27日 更新

痛くない虫歯の真実

虫歯でも痛くない事がよくあります。

私のクリニックには虫歯がたくさんある方や、虫歯がかなり進行してしまっている患者様が多数ご来院されます。

中には
「虫歯で痛くなった事があまりない。」という方もいらっしゃいます。

では、痛くなければ治さなくても良いのでしょうか?

1、典型的な痛くない虫歯

①ゆっくり進行した虫歯

慢性齲蝕という種類の虫歯は痛くない

慢性齲蝕という種類の虫歯は痛くない

虫歯には急速に進む「急性齲蝕」とゆっくり進む「慢性齲蝕」があります。

慢性齲蝕は着色が多く、茶色くなったり、黒くなります。

ゆっくり進むため、象牙質に神経を守るための硬化象牙質(第二象牙質)が形成されます。

上の写真は虫歯は痛みを感じないうちに虫歯がひどくなった状態です。

ここまで歯が黒くなって、欠けていても痛くないのは不思議かもしれませんが、臨床ではこの様な状態をよく目にします。

なぜ痛くないのでしょうか?
その真実は↓↓↓
硬化象牙質(第二象牙質)のおかげで痛くない

硬化象牙質(第二象牙質)のおかげで痛くない

硬化象牙質が形成される事で、虫歯の部分からの刺激が神経に伝わりにくくなります。
そのため虫歯で黒ずんだりしていても痛くないのです。

②神経が死んでいる歯の虫歯

神経が死んでしまうと痛くありません

神経が死んでしまうと痛くありません

ゆっくり虫歯が進行して、いつの間にか神経が死んでしまっている場合は痛くありません。
このお写真の様に歯が大きくかけていても全く痛みがありません。
しかし、神経が死んでも根の先に膿がたまります。

しかし、神経が死んでも根の先に膿がたまります。

痛みがなくても病状は進行しています。

神経が死ぬと、虫歯菌や歯周病菌が根の中の神経の管を通って根の先にばい菌の巣(根尖病巣)を形成します。

そうすると歯茎に膿の出口(内歯瘻)ができます。

③詰め物の下の虫歯

詰め物の下に黒ずみがあったら中で虫歯が広がっている可能...

詰め物の下に黒ずみがあったら中で虫歯が広がっている可能性が高いです。

虫歯がある程度大きくならない限り外部からの刺激が少なく、痛くない事があります。

虫歯治療後の歯の場合、いつの間にか神経が死んでしまっていて痛みを感じないこともあります。
痛くなくても、虫歯を取ると神経まで達している事も。

痛くなくても、虫歯を取ると神経まで達している事も。

詰め物の下の虫歯を取ってみると、意外と虫歯が大きくて神経を取らなくてはいけない程虫歯が進んでいることもよくあります。

2、痛くないといって虫歯を放置するとどうなるでしょう?

①神経に届いた場合は歯髄炎(歯の神経の炎症)が起きて激痛がします。

痛みがない虫歯が神経まで達するとさすがに痛みを感じます。

痛みがない虫歯が神経まで達するとさすがに痛みを感じます。

こうなってしまうと神経を取る治療をしなくてはいけません。

痛くない虫歯を放置した方はこの状態になって初めて歯医者に駆け込む方が多いでしょう。

②根の先の病巣が急性化して激痛がします。顔が腫れる事も。

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

虫歯は自力で治せるのか?

虫歯は自力で治せるのか?

実は自力で治せる虫歯もあるのです
大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 3,636 view
一生自分の歯で噛みたい!積極的に歯医者に行こう!

一生自分の歯で噛みたい!積極的に歯医者に行こう!

歯医者に行くタイミングっていつですか?症状が発生する前に定期的に行くことで予防できることはたくさんあります。歯のお手入れへの意識高めてみませんか?
misa_asada120 | 481 view
子供の虫歯が減ってきたらしい!!

子供の虫歯が減ってきたらしい!!

近年の子供虫歯事情を調査せよ!!
fugu | 423 view
歯医者恐怖症!!克服法、教えます!!

歯医者恐怖症!!克服法、教えます!!

音と匂いが恐怖を誘う…歯医者さん…
fugu | 1,431 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

歯科医師 永山幸 歯科医師 永山幸