2016年8月18日 更新

はじめよう、無痛治療。~“こわい”歯医者さんから、“こわくない”歯医者さんへ~

子どもの頃、歯医者さんで痛い! こわい!と感じたことはありませんか? 痛い・こわいと感じた治療が今、変化してきています。

大人になってもこわい、痛いイメージが離れない歯科治療

thinkstock (18356)

こんな風に泣いた記憶、ありませんか?
子どもの頃、歯医者さんでこわい・痛い思いをした事はありませんか?

抜歯、にがい薬、詰め物、型取り、麻酔の注射、よくわからない器具、
耳につんざく「キュイーン」の音…
お母さんにしがみついて泣いていた歯医者さんの待合室。
筆者も、そのひとりです。

子どもの頃、歯医者さんと言えば
「とにかく痛くてこわい! 何をされているのかわからない!」
そんなイメージのまま、大人になった現在も
「歯医者さんに行くのが苦手」「早く終わらせたい」という方も
多いのではないのでしょうか。
「歯を抜きましょう。」

「えっ!?」

歯をたくさん抜いた小学生の頃。
小学生誰もが通る道。
子どもの頃の歯医者さんの記憶は今も、鮮明に…!

大人怖いのは一緒!!!

歯医者さん好きは、わずか○○%??!!

歯医者さん好きは、わずか○○%??!!

大手プロバイダー「nifty」が調査対象4,582人にアンケートした結果によると、
「歯医者さんが好き」と答えた方はたったの7%!
そうですよね…!
「歯医者さんが嫌い」と答えたのは全体の61%という結果i!!
@nifty何でも調査団「歯磨きについてのアンケート・ランキング」 (18364)

歯医者さんが好き!と回答した方の中には、
「虫歯などの疾患がなくても定期的にかかりつけの歯科医に受診している」
「慣れ?というか、通い続けていたので子供の頃から苦手意識がまったくない」
という歯医者好きを公言する方から、
「男ならわかるでしょうに」という面白めずらしい回答も…!(笑)
一方、歯医者さんが嫌い!と回答した方は、
「親知らずの治療でトラウマになり、
歯医者に行く事を考えただけで心臓がバクバクして冷たい汗が出てきます」
「治療中、麻酔が効いているから安心と思っていたら、
突然「ギーーン!」と音がするほどの衝撃とともに痛みが走った」
「歯痛などで治療を始めると、何カ月もかかってしまい、
 そのスケジュール管理が大変すぎる」
「虫歯になるのは自分が悪いんだけど、やっぱり行くのは大嫌い!!」

などなど、筆者も感じたことのある意見が多数でした!
やはり、歯医者さんで“大変な思い”をされている方は想像以上に多いようです。

痛くてこわいのはもう絶対に嫌! 5つの「無痛治療」!!

もうこわくない、痛くない。「これからは無痛治療の時代!」

もうこわくない、痛くない。「これからは無痛治療の時代!」

最近、歯科治療のひとつとして注目されている「無痛治療」。
神経を切るのも、歯を抜くのも痛い。麻酔があっても怖い。
そんな方にぴったりの治療法なのです!

①麻酔による治療

歯ぐきにジェル状の「表面麻酔剤」を塗ってから、そこに注射針で「局所麻酔」。
王道のパターンで、チクチクとした痛みが特徴的でしたが、
医療が発達して注射の針は極細なため、今はそれもまずありません。
麻酔液を、電動で少しずつゆっくり注入していく場合は、
歯ぐきへの圧迫を最小限に抑えてくれ、少量で効率よい麻酔が可能です。

②レーザーによる治療

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イヤイヤ!!子供の歯科治療克服法

イヤイヤ!!子供の歯科治療克服法

歯医者を嫌がるお子さん、多いですよね…
fugu | 388 view
歯医者さんがディズニーランドに!?

歯医者さんがディズニーランドに!?

「ママ、歯医者さんにいきたい!」
cotoco* | 466 view
無痛治療は本当に痛くないのか

無痛治療は本当に痛くないのか

体験した人の声を集めてみました!
みなたろす | 585 view
歯科治療恐怖症の原因と心理

歯科治療恐怖症の原因と心理

なぜ人は歯科治療恐怖症になるのか?
歯科治療恐怖症の方へ

歯科治療恐怖症の方へ

治療したくても治療に行けない方へ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cotoco* cotoco*