2016年11月27日 更新

「歯科ジプシー」は卒業! いい歯医者さんの選び方決定版★

コンビニの1.6倍多い歯医者さん…!

「いい歯医者さん」を求めて3千里…とまでは行かなくても!

gettyimages (28453)

わたし達にとって、歯医者さんは大事な歯を治療してもらうところ。
とはいえ、たくさんある中でも
「優しく診察してくれる」「痛くない治療をしてくれる」
「土日祝日でも対応してくれるところがいい」など、
いい歯医者さんの条件は人それぞれ。

本当にいい歯医者さんって一体何なのか?
悩んでいる方は急増し、ひとつの歯医者さんではなく、
複数の歯医者さんを回って見極められる方が多いようです。

自分に合った歯医者さんを見つけたい「歯医者さんジプシー」が急増中!

歯医者ジプシーでノイローゼになりそう。
親知らずから2本目の奥歯で、神経を取ってしまった歯の根っこの治療をしていました。
最初の歯科Aは、治療が手荒でしたがホームページはちゃんとしているし、
何より家に近かったので10数回通いました。
ある日、痛みを感じたので行くと、また手荒な治療をされ、
とうとう片側の歯茎全体と頬が腫れあがるほどにひどくなってしまいました。
「治療はちゃんと行っている。痛みは我慢してください」と冷たく言われました。

夜間診療している歯科Bに駆け込むと、
「にきびの赤くなっている状態と一緒だから膿ができるのを待って歯茎にメスを入れましょう。歯は残ります」との意見で、
次の日会社の近くの歯医者Cに行くと、「歯の根の先ではなく横腹に穴が空けられている。膿ができても出しようがないので残念ながら抜歯」との意見。

皆さんはこのように歯医者ジプシーになった経験をお持ちですか?
A歯科→B歯科→C歯科の診療費がどれだけ掛かったか考えただけでも
心中お察しします…!としか言いようがないですね(´Д⊂ヽ
結局この方はいい歯医者さんに巡り会えたのでしょうか?
はじめまして。
28歳の女性なのですが、ただいま歯科ジプシー状態です。
というのが、先日もクラウンが抜け落ち残された歯はひどいショク状態でした。
いれて2ヶ月程ですが、治療前よりも悪化させてしまいました。
また他のつめものをしたところもフロスをあてると、ひっかかりがあるわ、
ほころびを生じ、さらに付近の歯周病も悪化しています。
それも、1ヶ月前に治療した箇所です。
なので、今歯医者さんに対する不信感がいっぱいです。
今、真剣に技術の高い信用できる歯科医院を探しています。
若干28歳で、歯医者さんの処置が悪かったのか
歯がボロボロ…って(´Д⊂ヽ
被せ物が取れたところだけでなく、詰め物もちゃんと入っておらず
歯周病も進行しているって本当にかわいそう…! これは不信感出てしまうのは当然。

歯医者さんの数はコンビニの1.6倍の数…! 一体どれがいい歯医者さんなの?

そんな悩める子羊さんへ。「いい歯医者さん選び」のチェックポイントはこれだ!

①受付の方の対応が明るく丁寧な印象で、質問にもきちんと答えてくれる

にっこり笑って対応してくれていますか? 事務的な対応で...

にっこり笑って対応してくれていますか? 事務的な対応ではないでしょうか?

どの業種でも同じですが、しっかりとした対応出来る受付は気持ちが良いですよね。忙しくて余裕がない、スタッフがイライラしている医院は、患者にとっては不快感でしかありません。治療だけでなく、スタッフ教育まで力を入れている歯医者さんは良いです。
初診の歯医者さんは、ただでさえ治療への緊張が増すところ。
受付の方の笑顔や気遣いに救われる所もありますよね!
受付の方はクリニックの看板と言ってもいいポジションです。
治療に関する質問にもある程度は答えられるはずです。
歯科医院の受付をしている以上歯科に関しての最低限の知識はあるはずだからです。
会計や予約の際に顔を見合わせるのが、受付の方。
鎮痛剤や処方箋の説明などしてもらう際に疑問点を聞いてみましょう。
きちんとした説明ができるかも大きなポイントになりそうですね。

②先生から治療の前に、治療や治療計画についての説明がある

事前説明や途中の説明もなく、いきなり治療されるのは怖す...

事前説明や途中の説明もなく、いきなり治療されるのは怖すぎます…!

治療を行う前に、説明がなかったら不安ですよね?
どのような治療をするのか、あなたがどのような状態なのかを説明する事は、
患者の事を考えているからこそ説明するのです。

例えば、定期健診で歯医者さんに行ったときに、何も言わずに歯を削られて、
「虫歯がありましたので、治療しておきました」と言われたら嫌ですよね。
コミュニケーションを取れる歯医者であれば、予算や期間などの相談も気軽にする事ができて、事前にカウンセリングの十分な時間を確保してくれる医院もあります。
これって結構当たり前じゃ?と思われることですが、
実は調べてみると事前の説明が不十分なまま治療を進められて、
不安が残ったという方も多くいらっしゃるようです。
ただでさえ、治療されている間は何をされているのか、痛くなるのか不安の連続です。
そこできちんと説明をする時間を持ってくれない先生は不安ですね…
「ろくに患者の悩みも聞かずに『はい、では口を開けて』と口の中をのぞき込む。自分だけ一方的にしゃべって結論を出し、さっさと治療方針を消えて治療をはじめてしまう」という歯医者は、二度と行かないほうがいいと言う。
虫歯があるから治療しよう!って言う気持ちはわかりますが、
患者さんの不安や疑問を解決しないまま進める歯医者さんは選択肢にも入れたくないですね。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

研磨剤は歯を削る? 歯医者さんおすすめ歯みがき粉◎

研磨剤は歯を削る? 歯医者さんおすすめ歯みがき粉◎

沢山ある歯みがき粉の種類!そのうたい文句、歯に悪いかも。。。
cotoco* | 124 view
歯医者さんがディズニーランドに!?

歯医者さんがディズニーランドに!?

「ママ、歯医者さんにいきたい!」
cotoco* | 302 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cotoco* cotoco*