2017年2月3日 更新

不織布はダメ?マスクによる肌への悪影響&自分に合うマスクの選び方

伊達マスクが流行していますが、実は自分に合っていないマスクしていると肌にとっては良くないそうです。今回は、マスクが肌に及ぼす悪影響と、マスクの選び方についてお話します。

伊達マスクが定番化?

thinkstock (29410)

数年前から、風邪をひいてるわけでもなく、かと言って風邪の予防でもない、通称“伊達マスク”をしている人が増えています。

それは“伊達メガネ”のように、もはや定番とも呼べる状況になってきました。
女性の伊達マスク経験者は33.9%と、実に3人に1人が伊達マスクを経験していた

伊達マスクの理由は1つじゃない

伊達マスクをする理由は人それぞれで、その理由の中には面白いものも沢山あるようです。

例えば、こんな理由で着けている人もいました。

1番多い理由は?

gettyimages (29416)

人によっていろんな理由がある伊達マスクですが、1番多いのは「暖かいから」という理由でした。
最も多かったのは意外にも「マスクをしているとあたたかいから」(51.8%)という、実に合理的な理由だった
寒い季節は、冷たい空気が気管を刺激するせいで呼吸をするだけでも咳が出ることはありますし、防寒としてマスクを着けるのも納得できますね。

マスクを着けるデメリット

thinkstock (29426)

52 件

この記事のキュレーター

永瀬なみ 永瀬なみ