2016年7月25日 更新

ペットボトル症候群ってなんだ

暑い時の水分補給にも、注意が必要ですよ

1日にペットボトル飲料を2本以上飲む人は要注意「ペットボトル症候群」

熱中症予防にこまめに水分を補給している人も多いと思うが、「ペットボトル症候群」にも気をつけてほしい。

どんな疾患なの?ペットボトル症候群

スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病のこと。
高血糖によるのどの渇きから、さらに清涼飲料の摂取が進むという悪循環が形成されます。
gettyimages (15973)

1990年代に大量の清涼飲料水を水代わりに飲んでいた高校生が意識障害を起こして病院に搬送されるケースが報告され、以降、10代から30代の若い人にも似た症状が多く見られるようになり、彼らがペットボトル飲料を好んで多く飲んでいたことからこの名前が付けられたものです。

糖分の過剰摂取がマズかった

炭酸飲料、コーラ、果汁飲料、コーヒー飲料などの糖質濃度は約10%です。1.5Lのペットボトル1本で約150gの単純糖質を摂取することになります。
市販のドリンクには、砂糖がたくさん入っており、ジュース以外にも、コーヒーや紅茶、フレーバーウォーターにも含まれています。
gettyimages (15981)

夏は熱中症や脱水症状になるのを防ぐため、こまめに水分を補給することが大切です。
でも、その方法を間違ってしまうと、思わぬ病気に繋がってしまう危険性もあるのです。

糖分を多量に摂りすぎる生活を続けていると、体が糖を正常に代謝できなくなり「糖尿病性ケトアシドーシス」という状態に陥ります。

1日の糖分摂取の適量とは

厚生労働省によると、1日の砂糖摂取量は40g~50gがふさわしいということです。
清涼飲料水に入っている砂糖の量は、500mlで角砂糖9個~15個分にもなるのだそう。角砂糖は1個3~4gですから、ペットボトルを2本以上飲むと、1日の砂糖摂取量の目安を超えてしまうことになります。

こんな症状が出たら、要注意

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

清涼飲料水をひも解いてみる

清涼飲料水をひも解いてみる

冷たくて美味しい清涼飲料水…しかし…
fugu | 130 view
早食いはアレの原因になる?

早食いはアレの原因になる?

食べる時は、ゆっくり食べるが良しの理由
fugu | 194 view
糖分って、どのくらい入ってる??

糖分って、どのくらい入ってる??

甘いもの、おいしいけど摂り過ぎはダメ!!
fugu | 151 view
気が付くと口の中が甘い…病気のサインかも

気が付くと口の中が甘い…病気のサインかも

口の中が苦いのも嫌ですが、甘いのも嫌だ…!!
みなたろす | 23,260 view
夏においしいあの「飲み物」は虫歯に繋がる?!

夏においしいあの「飲み物」は虫歯に繋がる?!

つめたくおいしい。○*実はあの炭酸飲料・スポーツドリンクは虫歯のもと!?
cotoco* | 326 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu